旅 瀬戸内(たびせと)    常清滝(じょうせいだき) GoogleMap    
             
     
     
     
    常清滝上部    常清滝  
  広島県名勝 常清滝 指定年月日 昭和35年8月25日 指定地 広島県三次市作木町下作木字天楽371番地1,342番4
この滝は、中生代白亜紀の中期(今から約1億年前)に噴出した流紋岩の断崖にかかり、三段に分かれている。
高さ126米に及び古くから名瀑として知られた日光の華厳滝(落差97m)や熊野の那智の滝(落差133m)の高さにも匹敵する。
周囲の植生は深山性の要素に富み、トチノキ、ヤマモミジ、チドリノキ、ケグワなどの樹木からなるみごとな林相にかこまれた滝の姿は一段と美しい。
                                 昭和57年10月1日
                                         広島県教育委員会
                                         三次市教育委員会
(現地案内板)
 
             

Home 瀬戸内海周辺地域のオートキャンプ場・キャンプ場へ 広島県の瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ 広島県のオートキャンプ場・キャンプ場へ 常清滝キャンプ場へ