旅 瀬戸内(たびせと)

粟島 城山(じょうのやま) GoogleMap
   
     城山の廓下段 展望台と紫谷山  
     
  城山ー須田港よりー      阿島山  
  城の山跡
粟島は、詫間町須田港から北の海上約4qに浮かび、城山(じょうのやま)、阿島山(あしまやま)、紫谷山(しきややま)の三山が砂州で繋がれた独特の景観を持つ島である。
城の山は、三山のうち、粟島の最高峰である城山(222.1m)の頂上に位置し、四方の眺望が素晴しく、航行する船の見張りには最適の場所であった。
文献によると、天正年間に西讃一帯を支配していた香川信景(かがわのぶかげ)の武将である八倉弾正(やくらだんじょう)が城主としてこの城を守っていたが、その後、長宗我部(ちょうそかべ)氏の侵略を受け、城は焼失してしまったことが知られる。
現在では、城山頂上部に上段(幅約10m四方)下段(幅約20mx長さ約10m)の二段の廓(平らに造成した地形)が残り、当時の名残をとどめている。
                                     平成11年5月   香川県
(現地案内版)
城山
粟島港〜城山展望台 約1.3q
登り徒歩約40分 下り徒歩約30分
 
   
   庄内半島ー粟島 城山よりー   
       
   城山山頂展望台ー城山の廓上段    高見島   粟島 西浜と東風浜  
   
   塩飽諸島⇒粟島ー阿島山・城山・紫谷山ー・高見島ー正面ー・瀬戸大橋ー高見島の向こうー・志々島ー紫谷山の向こうー・飯野山ー讃岐富士ー    
           
  志々島    城山山頂 三角点   詫間町方面   
   
  笠岡諸島ー粟島 城山よりー   
   
   丸亀・多度津・詫間方面ー粟島 城山よりー   
           
   城山登山口ー粟島小学校横ー    城山登山道3合目   粟島港ー6合目付近よりー   

Home 香川県の旅へ 瀬戸内国際芸術祭へ 粟島へ