旅 瀬戸内(たびせと)

犬島 精錬所跡
     
犬島 精錬所跡
明治42(1909)年から大正8(1919)年まで銅の精錬が行われた工場跡。数本の煙突は今も島や海上のあちこちから眺めることができ島に不思議な風景を展開している。
この風景を求めて多くの写真や画家が訪れると共に、映画やテレビのロケ地としても脚光を浴びてきた。
犬島でロケの行われた主な作品ー「瀬戸内少年野球団」、「西部警察」、「匂いガラス」、「カンゾー先生」、「鉄人28号」など
現在は、ベネッセが瀬戸内の島にアートを展開していく中で、犬島アートプロジェクト「精錬所」として公開されると共に、2010年7月19日〜10月31日に開催される「瀬戸内国際芸術祭2010」の会場の一つにもなっている。。

Home 岡山県の瀬戸内海沿岸地域・諸島へ戻る 瀬戸内国際芸術祭2010へ戻る 犬島へ