旅 瀬戸内(たびせと)

宝伝港ー宝伝⇔犬島連絡船
       
     宝伝港  
     
   宝伝港   宝伝港を後に犬島へ   
  犬島へのアクセス・時刻表 両備バス時刻表 (岡山駅⇔西大寺⇔西宝伝)岡山駅を中心とした交通アクセス(RACDA岡山)(芸術祭開催期間中は岡山駅⇔西宝伝直通バス運行あり)
時刻表を見ていつも思うのですが、外から犬島を訪問する人にとって適当な時間に船便がありません。
朝は9時30分〜10時00分 午後は15時00分〜16時00分頃にあればいいのですが。
理由:犬島行きの便ー午前は宝伝発8:00の次が11:00、帰りの便ー犬島発午後14:00の次が17:15なのです。
午前8時では、早すぎるし、11時では写真などを撮る場合、光が一番いい時間を少し過ぎてしまうし、帰りも14:00では、11:00から3時間ほどしかなく時間が少し足りない。
17:15では少し時間がありすぎる。このように思うのは、私だけでしょうか?(但し、団体で行く場合はチャーター便もあり1人〜10人まで¥3,000円10人から一人につき300円増し)
地元の人にお聞きすると、「郵便配達の時刻に合わせていた」とか。また、船長さんにお聞きすると、これ以上便数を増やしても採算が合わないとか。
同じ便数で、時間の配分を変更できないものか?一番重要な犬島住民の方はどのように思われているのでしょうか。
通勤、通学、買い物、病院通いなど色々のことも考える必要があるのでしょう。
                                                                        宝伝へ
 

   

Home 岡山県の瀬戸内海沿岸地域・諸島へ戻る 瀬戸内国際芸術祭2010へ戻る 犬島へ