旅 瀬戸内(たびせと)

姫路港 GoogleMap
       
    姫路港  
     
  小豆島・家島航路乗船券売場・待合所 ポートサイドホテル    男鹿島   
姫路港
姫路港は、播磨風土記、万葉の時代から播磨地方の海の玄関口として、 江戸時代には、城下町「姫路」を支える港として栄えてきた。
現在は、小豆島へのフェリーターミナル、家島諸島への旅客定期便の発着港として、また播磨地域の物流拠点として大きな役割を果たしている。
家島へはフェリーが出ていないので車は駐車しておく必要がある。
駐車場
家島ゆきフェリー乗り場の直ぐ側にもあるが結構高いので、少し離れてはいるが姫路埠頭経営の駐車場は、日帰りならば、500円で駐車できる。
JR姫路駅からは、定期バスが運行。JR姫路駅発 姫路港発
姫路港〜福田港(小豆島 四国フェリー
姫路港〜真浦(家島)〜宮(家島 高速いえしま
姫路港〜真浦(家島)〜宮(家島) 高福ライナー
姫路港〜坊勢島 〜男鹿島(たんがじま) 坊勢汽船
姫路港〜坊勢島 ラピート桂

家島諸島へ戻る 兵庫県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ戻る Home