旅 瀬戸内(たびせと)

東かがわ市白鳥
     
     白鳥の松原  
     
  白鳥神社    白鳥海岸   
  白鳥の歴史
遠い昔、日本武尊(やまとたけるのみこと)が伊勢でなくなられ、神霊が白鳥となってこの地に舞い降りたので、白鳥(しろとり)と呼ばれている。
近世には、白鳥神社が再興せられ門前町として栄え、また、松原塩田で産出した塩は良質の誉高く、向山周慶によって開発された三盆糖は、日本一の良質唐として全国にもてはやされた。
その後、工業化が進み、白鳥町は手袋の町として栄えて、わが国内外に知られている。
(現地案内板より)
白鳥神社
日本武尊がなくなられて白鳥となって飛来し、仲哀天皇の代に神籬(ひもろぎ)が建てられ、寛文4年(1664)に高松藩主松平頼重公によって再興せられた。
藩主の尊崇極めて厚く、広く信仰せられ5月、7月、10月の祭礼は多くの参拝客で賑わう。
(現地案内板より)
瀬戸内海国立公園 白鳥松原園地
白鳥の松原は、昔「三里(みり)」の松原」と呼ばれ、13万2千平方メートル(約4万坪)あり、数千本の老松が白砂に映え、昭和31年に「瀬戸内海国立公園」に指定され、更に昭和62年には社団法人日本の松の緑を守る会より「日本の白砂青松百選」に指定された。
この松原には、伊勢で亡くなった日本武尊(やまとたけるのみこと)の御霊が白鳥となり飛び立ち、奈良、大阪を経て、この地に舞い降りたという伝説が残っている。
そこに建てられたのが白鳥神社。また、神社の前には環境省選定の「かおり風景百選のクスノキ」がある。
(現地案内板を参考に記載) 
猪熊邸
寛文4年に白鳥神社が再興された時、神官として招かれた猪熊兼古 千倉 の住居として建てられたもので、四国最大級の民家である。
広大な枯山水庭園のある同邸は、国宝肥前国風土記を初め、ゆかりの徳川光圀手紙、大名篭、伝狩野永納筆杉戸絵等 秘蔵品を多数展示公開しており東香川の観光の拠点として有名である。(現地案内板より)
白鳥の松原
白鳥神社の裏一帯の松原は、面積10万平方メートル、瀬戸内海国立公園の一部になっている。
白鳥温泉
湊川上流、阿讃の山峡、黒川温泉に郷にある。
良質の泉源を有し、大浴場、サウナ風呂、特産物の売店、宿泊施設等の完備した東讃一の温泉である。
心なごむ憩いの場として、また、保養・湯治に多くの人々が訪れている。(現地案内板より)
手袋工業
白鳥町の手袋は、全国手袋生産高の90%を占めている。
明治の中頃、千光寺副住職両児舜礼(ふたごしゅんれい)が大阪で手袋製造を始め、その後、棚次辰吉が白鳥町で手袋会社を設立したのが白鳥手袋の発祥である。
以来100年の歴史と高度な技術と経験に培われて発展し、わが国内を初め、世界各国にも輸出されて好評を博し、名実共に世界の王座にのしあがろうとしている。
(現地案内板より)
五名ダム
白鳥町を貫流する湊川の上流にあり、春は千本桜が美しく、秋には紅葉が錦に彩りダムの水にも映えて”風景絶景”。
(現地案内板より)
 
   
         
   ランプロファイヤー岩脈    潮越海岸   塩越神社   
  塩越神社
所在地:香川県大川郡白鳥町松原与治山国有林六い 祭神:少童神(わだつみのかみ) 祭礼日:旧暦3月3日
由緒
寛文4年(1664年)、白鳥神社の社殿が造営された時、その余材を以て潮越明神の社殿が造られ、これが創祀であるという記録がある。
しかし、御神木の古さ等から考えると、創祀はもう少し古い時代に遡るものと思われる。
古くは、潮越海岸は深く入り込んだ入江となり、経が島も満潮時には島になっていたものと思われる。
時が移り、海岸に砂や小石が打ち寄せられてしだいに海岸が隆起し、鹿が越えられるようになった。
古くからこのあたりは「かぶらごし」(鹿浦越・蕪越)と呼ばれている。
土地の人は、ここに潮越明神を勧請し、海の守り神、少童神(わだつみのかみ)を祀り、海が荒れないように、そして、潮が越して田畑を害さないように祈願した。
その後、たびたび人工を加えて固め堤防を築き、護岸工事も施されて、現在の塩越神社になったのである。
   平成2年10月吉日 塩越神社 氏子
(現地案内板より)

ランプロファイヤー岩脈
町の東部海岸に、白・黒の縞模様の岩脈がある。
白色の物が花崗岩で、黒色の物がランプロファイヤー煌斑岩である。ランプロファイヤーが20条も露出するのは他に例がなく、国指定天然記念物である。(現地案内板より)

東照寺
通称「田の口のお薬師さん」と呼ばれ、本尊は、和漢竺の土をもって弘法大師が作られたと言われている。
大師の高弟実慧が日本三薬師の名をつけて開創したと言われ、厄除けの霊験あらたかで、多くの参拝客で賑わっている。(現地案内板より)

権平庵
天正年間、仙石秀久の家来森権平が長曽我部元親と戦い、馬が深田にはいって自由を失い討死をしたので、その霊を祀ったのが権平庵である。(現地案内板より)
脚・腰の疾病に霊験あらたかで参拝客が多い。

白鳥動物園
人と自然と動物のふれあいのある、ちょっと変わった動物園である。
ショータイムには、トラやライオンが火の輪くぐり、綱渡りなど迫力満点の曲芸を繰り広げる。
(現地案内板より
 
             
猪熊邸