旅 瀬戸内(たびせと)

東かがわ市引田
       
     大坂峠  
       
  引田(大坂峠より)    パラグライダー飛行台   
     
  東かがわ市引田
香川県と徳島県の県境に位置し、引田城の城下町として、また商港として栄えた。
誉田八幡宮から、瀬戸内海に沿って東にのびる町の中心部には、赤壁の醤油製造所「岡田屋(かめびし屋)」をはじめ酒・醤油業の井筒屋、旧大庄屋の「日下家」などの豪壮な屋敷が軒を連ねている。
海岸部には、田の浦海水浴場、キャンプ場、大池オートキャンプ場、ルアーフィッシングのできる安戸池などアウトドア派には、魅力溢れる施設が整備されている。
自然豊かな瀬戸内海に添って伸びる美しい町並みは、パラグライダー基地としても良く知られている大坂峠から眺めるのをおすすめ。

引田部族(ひけたぶぞく)
引田の語源は太古から「ヒケタ」でしょうか、それが何を意味したものでしょうか。
この研究には頗(すこぶ)る骨が折れますが、日本書紀に引田部赤猪子(ひけたべあかししこ)という人があり、古事記に引田朝臣(ひけたのあそん)、引田君(ひけたのきみ)などが見られるので、
引田は一つの部族名であったことはたしかでしょう。大和の国の引田部神社は、その部族の祖神でしょう。
日本の郷村(ごうそん)で引田といわれる所がないのを見ても、この引田部族は余程強力な集団であったと考えられます。
既に千年以前から、ここに引田郷の存在していた事は、和名抄などの昔の本に書かれてあります。
      環境省 香川県
(現地案内板より)
 
       
大池オートキャンプ場 田ノ浦キャンプ場 田の浦海水浴場(海岸) 
引田城跡・引田港 誉田八幡神社 引田歴史町並み
寺町 翼山温泉 安戸池(あどいけ)