旅 瀬戸内(たびせと)

小豆島 肥土山の舞台 GoogleMap
     
    肥土山風景   
     
   肥土山の舞台    離宮八幡宮遠景  
  国指定重要有形民俗文化財 肥土山の舞台 土庄町肥土山東甲2303番地
舞台 間口17.10メートル 奥行8.83メートル 寄棟造り茅葺き 本瓦葺 総下屋付(明治33年5度目の改築)
高座 1.舞台寄高座桁行11.8メートル 梁間3.94メートル 二層切妻造り桟瓦葺(昭和22年改築)
    2.神社寄高座桁行7メートル梁間5メートル 二層入母屋造り桟瓦葺(昭和2年改築)
衣裳倉 桁行5.10メートル 梁間4.15メートル 切妻造り 土蔵本瓦葺(大正10年多門寺より移築)
桟敷 883.59平方メートル(舞台 高座含む)
肥土山の歌舞伎は貞享3年(1686)庄屋の太田伊左衛門典徳が築造した蛙子池の水がこの離宮八幡神社境内に流れてきたことを喜んだ里人がここに仮小屋を建てて芝居をしたのが始まりである。
         小豆島ライオンズクラブ
 
       
離宮八幡神社 肥土山の歌舞伎衣裳 肥土山の歌舞伎見物席