旅 瀬戸内(たびせと)

播磨科学公園都市 GoogleMap
   
播磨科学公園都市(兵庫県立大学付属中学校脇の「星の広場」より撮影) 左端ー播磨ヘリポート・正面ーSPring-8・中央道路は「播磨テクノライン」(兵庫県道44号相生宍粟線)
播磨科学公園都市
大型放射光施設”SPring-8”を中心施設として、21世紀の科学技術の発展を支える学術研究機関とナノテク分野をはじめとする「ものづくり」産業の集積を目指し、兵庫県南西部の丘陵地帯を切り開いて造成した学術公園都市。上郡町、佐用町、たつの市の三市町にまたがり、住所には、光都と名づけている。
磯崎新、安藤忠雄、渡辺真理、ピーター・ウォーカーなど国内外の著名な建築家・ランドスケープデザインの専門家らの指導の下、”時間と共に成長する森の中の都市”をコンセプトに計画がなされた。
高速道路アクセス:播磨自動車道、播磨新宮IC。
相生からのアクセス:兵庫県道44号相生宍粟線ー「播磨テクノライン」。
SPring-8 兵庫県西播磨総合庁舎 兵庫県立先端科学技術支援センター
兵庫県立大学 和食レストラン すみれ亭

Home 瀬戸内海沿岸・諸島のキャンプ場へ 兵庫県のキャンプ場へ 羅漢の里キャンプ場へ 兵庫県の旅へ