旅 瀬戸内(たびせと)

帆船 日本丸(にっぽんまる)U世
     
    帆をたたみ始めました   
     
  たまの港フェスティバル    帆がだいぶんたたまれました   
  帆船 日本丸U世
日本丸の後継として住友重機工業渇Y賀工場で建造、1984(昭和59)年に就航した、日本の航海練習帆船。世界でも有数の高速帆船で姉妹船としては海王丸がある。
舳先には手を合わせて祈る女性の船首像(藍青ーらんじょう)がある。
初代の日本丸は1930(昭和5)年に進水、半世紀余りにわたって活躍し、1984(昭和59年に引退した。
総トン数ー2570トン 全長ー110.09m 全幅ー13.80m メインマスト高ー43.5(船楼甲板からの高さ) 船種(帆装型式)−4檣バーク型帆船檣
喫水ー65.7m 総帆数ー36枚(横帆18枚) 最大搭乗人員ー190名 ディーゼル機関(2基)による機走可能
                                                                              Wikipediaを参考
たまの港フェスティバルが2010年5月29日30日と開催。
港フェスティバル開催に当たっては、毎年色々の船舶が来ますが、今年は帆船 日本丸U世が来港。
29日には、セイルドリル(帆をはる作業)、29日には一般公開がなされた。
セイルドリルを見に行こうと思ったが、妻が町内会の用事や家事に時間をとられて、出かけるのが遅くなってしまった。
帆を畳み始める直前に到着。一枚写したところで畳みはじめた。やっと間に合った。
 
マスト・舳先に登って帆を折り畳み 舳先に登って・・・・ マストに登って・・・・
日本丸(たまの港フェスティバル) 日本丸(たまの港フェスティバル) 日本丸(たまのミナトフェスティバル)
船首像(藍青ーらんじょう) 操舵室 船尾方向

宇野港へ 岡山県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ Home