旅 瀬戸内(たびせと)

岡山市半田山植物園
       
    展望所   
     
  岡山市半田山植物園     トレリス  
  岡山市半田山植物園(Hndayama Botanicaru Garden)
ここは、半田山配水池用地を利用して整備された、約3,200種15万本の花木が植栽されている総合植物園で、頂上付近には一本松古墳、中腹には明治時代に造られたレンガの配水池などもあります。
岡山市半田山植物園の概要
名称:岡山市半田山植物園 設立:岡山市 所在地:〒700-0004 岡山市法界院3−1 電話:岡山 086-252-4183 FAX 086-252-2208
地理位置:北緯34°41′・東経133°56′ 年間平均降水量:1,159.7mm 年間平均温度:15.8℃(最高平均20.3℃・最低平均11.7℃)
園地面積:約160,000u 事業許可面積:約110,000u 標本植物:153科 628属 3,200種(園芸品種および自生植物を含む) 栽培個体:約150,000個体
(現地案内板より)

開園・開館時間:9:00〜16:30(入園は16:30まで) 休園・休館日:毎週火曜日 火曜日と国民の休日が重なった場合は翌日 12月28日〜1月4日
入園料金:大人(15歳以上)300円 小人(6歳以上15歳未満)120円(但し保護者同伴の6歳未満の者を除く) 団体:30人以上 大人240円 小人100円
責任者が引率する30人以上の市内の小学校、中学校又は高等学校の児童又は生徒の団体 大人210円 小人80円
65歳の方は証明書(シルバーカード)免許証等年齢が確認できるものを提示の場合のみ入園料免除
(現地案内板より)   岡山市半田山植物園案内図
 
       
正面カスケード つつじ 正面左
配水池 水道広場 水道広場
ツツジ園 一本松古墳 西の谷花壇
ハーブ園 桜林のツツジ 池とゴイサギ
洛陽牡丹園 バラ ツツジ