旅 瀬戸内(たびせと)    別府八湯 浜脇温泉GoogleMap    
   
   
  別府八湯 浜脇温泉 浜脇温泉    湯都ピア浜脇  
  別府八湯 浜脇温泉 TEL0977-25-8118 
別府市浜脇1−8−20
鉄輪温泉と共に別府温泉発祥の地として知られ、浜から温泉が湧き出ていたことから「浜湧き(わき)」の名が付いたといわれている。
昭和3年には、鉄筋コンクリート造りの浜脇高等温泉が建設され多くの利用者でにぎわった。
その後、平成3年に再開発事業として普通浴の「浜脇温泉」と、ヨーロッパのクアハウスをモデルにした多目的温泉保養館「湯都ピア浜脇」の二つのタイプの温泉が入居したビルが建設されている。
この温泉ビルの前に建っているアーチ形のモニュメントは以前の浜脇高等温泉を記念したもの。
交通:別府ICから車約15分、JR別府駅から車約10分、別府観光港から車約10分
 
  別府八湯 浜脇温泉
源泉かけ流し半地下式の共同浴場温泉。
市街地再開発事業により建設されたビルの一階に設けられている。
営業時間:6:30〜25:00
入浴料金:100円
休日:年1回ー年末大掃除日(不定)
  湯都ピア浜脇 
TEL0977-25-8118 
別府市浜脇1−8−20
ヨーロッパのクアハウスをモデルにした多目的温泉保養館。
9種類の浴槽があり、休憩所とトレーニングルームがある。
市街地再開発事業により建設されたビルの二階に設けられている。
営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:00)
入浴料金(トレーニングルーム使用料金含む):大人500円、小人250円
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 
 
 
  広告      
     
       
   浜脇薬師   浜脇公園     浜脇モール  
  別府八湯 浜脇温泉 浜脇薬師
ご本尊薬師如来像(高さ15p)は、近年の調査で平安時代の豊国法師の作ということが判明、別府市で最も古い仏像の一つとされている。
この像は「薬師如来の加護で難病が治る」として古来多くの人々に崇められてきた。
(泉都別府支援事業提供の現地案内板より)
  浜脇公園
浜脇温泉地区の国道10号線沿い別府湾岸にある。
すぐ横には、大分交通のバス停、浜脇公園前がある。
 
  浜脇モール
浜脇温泉の入居しているビルと同時期に再開発事業で整備されている。
 
 
       
   朝見川    日豊本線と崇福寺    崇福寺  
  朝見川
この朝見川は、鶴見岳の中腹に源を発し堀田温泉、観海寺温泉のある台地を深くえぐり取りながら通り浜脇温泉の海岸に流れ込んでいる。
 
  日豊本線と崇福寺
浜脇温泉付近道路より。
 
  別府八湯 浜脇温泉 崇福寺(通称うえん寺)
TEL0977-23-0940 
〒874-0947 大分県別府市浜脇2−2−14
臨済宗
本尊:釈迦如来像(約60p)
文永3(1266)年に「神大和守長政の建立で不肖正受禅師の開基」。
文和3(1354)年に赤野城主雄城若狭守が再建。
寛永年間(1624〜43)に竺和尚が再建し、当時は今の地に距ること東五、六百歩の渓間にあり、今地字を伽藍と称する其の遺跡なり」と「豊後国志」は伝えている。
現在地に移転したのは安永年間(1772〜80)で「第八世梅室和尚の頃」と「村誌」は記している。
江戸後期に京都・東福寺貫主の諦州和尚は浜脇の出身でこの崇福寺で剃髪した。
「諦州和尚に下賜された紫衣はこの寺に大切に保存されている。」
(現地案内板より抜粋) 
 
  広告      
   
       
   長覚寺   松原町    松原公園   
  別府八湯 浜脇温泉 無量山 長覚寺(ちょうかくじ)
ー通称したん寺ー
TEL0977-24-3160 
〒874-0947 大分県別府市浜脇2−2−14
浄土真宗 大谷派
本尊:阿弥陀如来立像
柴津系図によると「永享年間(1429〜40)円信法師により開基。
本堂は総ケヤキ造りで文政4(1822)年の火災後再建。
明治10(1877)年の西南戦争のとき軍艦で上陸した官軍はこの長覚寺に駐屯した。
山門の前には明治21(1884)年に同好者によって建てられた芭蕉の句碑
 月かげや 四門四宗も ただひとつ
が残っている。
(現地案内板) 
  松原町
浜脇温泉から竹瓦温泉に行く途中に通った松原町。
  松原公園
稲荷餅屋 荒巻商店へ行く時の目印として教えてもらった公園。
この公園のすぐ隣に・・・。
 
         
   稲荷餅屋 荒巻商店   茶房 たかさき       
  稲荷餅屋 荒巻商店 
TEL0977-23-2534 
〒874-0946 大分県別府市松原町1−15
浜脇温泉近くでこのあたりの名物はと聞くと松原公園の横にあるという、この荒巻商店を教えてくれた。
残念ながら水曜日で休みだった。
石垣もち、みたらし団子、赤飯、くり大福、うぐいす餅、いちご大福、さくら餅など種類は豊富。
中でも石垣もちは大人気とか。
営業時間:7:00〜18:30
定休日:水曜日
交通:JR東別府駅から徒歩約10分
  茶房 たかさき
TEL0977-23-0592 
大分県別府市朝見1−2−11
喫茶のメニューを注文すると温泉に入れるというちょっと変わった温泉。
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日
     
  広告      
     
      Home 大分県の旅へ 湯の町別府へ 別府八湯へ