旅 瀬戸内(たびせと)

005 杉本博司 護王神社/アプロプリエイト プロポーション GoogleMap
   
  祭神
大雀命(オオサザキのミコト)
仁徳天皇の本名、応神天皇の子
武内宿禰(タケウチのスクネ)
景行、成努、仲哀、応神、仁徳の五朝に仕える
沖津彦命(オキツヒコのミコト)*奥津日子命
沖津姫命(オキツヒメのミコト)*奥津命⇒かまどの神様
火産霊命(ホムスビのミコト)
火の神
*莵道稚郎子命(ウジノワキイラツコのミコト)
応神天皇の子で仁徳天皇の異母弟ーをも祭るという説もある。
(応神天皇に愛され、弟でありながら皇太子にたてられた莵道稚郎子命は、3年にわたる譲り合いの後、兄の仁徳天皇に皇位を譲るために自殺したといわれる。)
瀬戸内海(護王神社より)
  直島家プロジェクト作品No.C 護王神社/アプロプリエイト プロポーション2002ー杉本博司
お宮がアートに。
護王神社の改築に合せて、本殿、拝殿の建物と拝殿地下の石室を杉本博司が設計。本殿の前の階段に注目。
石室の地下に入るには有料となる。どのようになっているのか楽しみ。暗い地下に入って出てくると太陽や瀬戸内海の美しさがひときわ引き立って見える。
建築設計 杉本博司 設計協力:木村優、設楽敏夫(アートステーション)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館) 開館時間:10:00〜16:30
鑑賞料金:大人・小人とも500円(税込)
*護王神社本殿と拝殿については自由に見学・参拝可能
                                                                  一部はカタログ:ベネッセアートサイト直島より引用

Home 香川県の瀬戸内沿岸地域・諸島へ 瀬戸内国際芸術祭2013へ 直島へ 瀬戸内国際芸術祭2013 作品・展示場所ー直島へ