旅 瀬戸内(たびせと)

宜秋門(ぎしゅうもん)
     
  宜秋門
御所西側築地塀の南部にある。
宮・摂家・公家が参内する時に用いられ「公卿門」とも呼ばれていた
桧皮葺、切妻屋根の四脚門。
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅 平家物語と京都へ 京都御苑へ