旅 瀬戸内(たびせと)

小松谷小林寺 GoogleMap
       
     本堂  
     
   山門    延命山 喜運寺  
  浄土宗 小松谷御坊 小林寺  法然上人二十五霊跡 第十四番 本尊 阿弥陀如来 京都市東山区渋谷通東大路東入3丁目上馬町553
この寺の場所は平清盛の嫡男である平重盛の別邸であった。場所の名が小松谷であったため重盛は小松谷殿と呼ばれていた。
平家没落後は九条兼実の山荘となり、法然を招いての法談がされまた、兼実が剃髪出家した場所でもある。
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 平家物語と京都へ 六波羅とその周辺へ