旅 瀬戸内(たびせと)

       
      鉱山師 フランソワ コアニエー生野銀山ー    
             
                
   
   
  鉱山師 フランソワ コアニエー生野銀山ー
1868(明治元)年10月、明治政府お雇い鉱山師(お雇い外国人第1号)として、生野に到着、帰国する明治10年まで、生野銀山の建設計画を立案建議し、採鉱、選鉱、精錬の機械化を進め、日本有数の近代鉱山として発展の基礎を完成させた人物
(現地案内板)
 
             

Home 兵庫県の旅へ 黒田官兵衛ゆかりの地へ 竹田城跡へ 生野銀山へ