旅 瀬戸内(たびせと)

安養院(あんよういん) GoogleMap
   
       
     
          
  祇園山安養院田代寺(ぎおんざんあんよういんたしろじ)
宗派 浄土宗
建立 嘉禄元年(1225)
開山 願行上人(がんぎょうしょうにん)
開基 北条政子
尼将軍と称される北条政子が、夫である源頼朝の冥福を祈るために佐々目ガ谷に建立した祇園山長楽寺が前身であると伝えられます。
その後、鎌倉時代末期に善導寺の跡(現在地)に移って安養院になったといいます。
安養院は北条政子の法名です。
延宝8年(1680)に全焼したため、頼朝に仕えていた田代信綱(たしろのぶつな)がかって建立した田代寺の観音堂を移します。
こうして「祇園山安養院田代寺」となりました。
(現地案内版)
 
     
           
   天然記念物 槇   宝篋印塔    北条政子の墓   
  天然記念物 
樹齢約700年 当山開山 尊観上人お手植えの槇と伝えられる。
安養院 宝篋印塔
浄土宗名越派開祖尊観上人の墓と伝えられる関東様式宝篋印塔の典型で鎌倉に現存する最も古い塔
徳治3年 1308年

北条政子の墓
安養院開基 北条政子の墓と伝えられる。
安養院殿如実妙観大禅定尼
嘉禄元年7月13日 銘
 

Home 平家物語(源平)ゆかりの地を歩く旅へ 源頼朝による幕府創建の地鎌倉へ 白旗神社へ