旅 瀬戸内(たびせと)

安徳天皇社GoogleMap
屋島(安徳天皇社付近より)
安徳天皇社 八栗山(五剣山)(安徳天皇社境内より)
安徳天皇社
寿永2年(1183)、平宗盛は、安徳天皇を奉じて一の谷から屋島に来ました。
ここは、壇の浦の入江にのぞみ、後ろに険しい屋島の峰、東に八栗の山をひかえ、戦には地の利を得たところであったので宗盛は、行宮(あんぐう)を建て将士の陣営をつくりました。
安徳天皇社のあたりが行宮跡であったといわれています。
       
拝殿    本殿    源平屋島合戦戦死者達の墓

Home 香川県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅 屋島へ戻る 源平屋島合戦古戦場跡へ