旅 瀬戸内(たびせと)

赤穂市・赤穂御崎 GoogleMap
       
     赤穂御崎と大石内蔵助  
       
  赤穂御崎 福浦海水浴場    赤穂岬 展望台   
赤穂市
元禄赤穂事件ー刃傷松の廊下ー「忠臣蔵」で、また浅野家時代に確立した「塩の産地」として全国的に知られている赤穂、JR播州赤穂駅から歩いて数分の所に、浅野家の菩提寺花岳寺や元禄赤穂事件の歴史が残る「息継ぎ井戸」があり、赤穂城跡、大石神社、義士の旧邸宅跡も歩いて廻れる範囲にある。
少し足を伸ばせば、豊かな自然あふれる瀬戸内海国立公園赤穂御崎や広大な旧塩田跡にできた県立赤穂海浜公園、オートキャンプ場などの充実したスポーツレクリエーション施設にも接することができる。 
                      赤穂周辺案内図
  赤穂御崎
自然豊かな、瀬戸内海国立公園赤穂御崎からは、播磨灘に浮かぶ家島諸島や小豆島を見渡すことができ、海岸遊歩道では、御崎福浦海岸、大石内蔵助が赤穂を去る時何度も見返したと言われる「大石名残の松」など自然や歴史を満喫することができる。
  大石内蔵助赤穂を出立
元禄14年(1701年3月14日)赤穂城主浅野内匠頭長矩は、江戸城松の廊下において、高家吉良上野介義央に刃傷したため、城地は没収、家臣は離散、赤穂三代五十七年で浅野家は断絶した。
赤穂城を明け渡した城代家老大石内蔵助良雄は、尾崎村「おせど」の寓居で残務処理にあたっていたが、この赤穂岬から海路先発させた妻子を送ったあと、菩提寺花岳寺で亡君の百カ日法要をつとめ、翌6月25日に山科へ旅立った。
赤穂を離れる大石内蔵助の胸中には、城下への尽きぬなごりとともに浅野家の再興を願いながら、亡君への報恩を念じ、武士の節操をつらぬく悲壮な覚悟が秘められていたのである。
(現地案内板より) 瀬戸内海国立公園 赤穂御崎・福浦園地案内図
       
  花岳寺   赤穂八幡宮   普門寺  
花岳寺
浅野家の菩提寺として正保2年(1645)に建立。浅野家、森家の歴代藩主や四十七士の墓がある。
  赤穂八幡宮
祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇。
応永13年(1406)鳥撫村(現在の鷆和)銭戸島からから移されたといわれている。
大石内蔵助ゆかりの布袋額・櫨の木・石灯籠や赤穂義士関係書状などがの残されている。
  普門寺
天台宗園城寺派の寺院で、本堂には平安時代前期の作と推定される十一面千手観音菩薩坐像がある。
       
おせど 息継ぎ井戸 丸山海岸(丸山海水浴場)
おせど
元禄14年(1701)の刃傷事件の後、城明け渡しの残務整理をする5月7日から6月25日の間、内蔵助とその家族が仮住まいしたところとして伝えられ「おせど」の俗称で親しまれている。
日本史上著名な元禄事件の主役である大石内蔵助に関係する土地であり、史跡として非常に価値の高い。
  息継ぎ井戸
元禄14年(1701年)3月14日の赤穂事件を知らせるため、江戸から早籠で駆けつけた、早水藤左衛門(はやみとうざえもん)と萱野三平(かやのさんぺい)が赤穂城へ向かう前水を飲み一息ついたと伝えられる井戸。
  丸山海岸(丸山海水浴場)
赤穂岬にある海岸で、海水浴場・キャンプ場としての設備が整備されている。
 
  広告      
     
   
赤穂海浜公園 赤穂海浜公園オートキャンプ場 JR赤穂線赤穂駅
県立 赤穂海浜公園
塩田跡につくられたファミリーパーク。大観覧車、テニスコート、ファミリーパターゴルフ、海水浴場など家族で楽しめるさまざまの施設が揃えられている。
  赤穂海浜公園オートキャンプ場
全国でも有数の規模と設備を誇るオートキャンプ場。赤穂海浜公園に隣接。
  JR赤穂線赤穂駅
赤穂で忠臣蔵の歴史をたどることのできる地区まで徒歩でいくことができる好立地。
かんぽの宿 赤穂 赤穂市役所 大石邸長屋門
かんぽの宿 赤穂
温泉付の宿泊施設で、日帰りの温泉浴も楽しむことができる。
日曜日 昼のバイキングが人気。
  赤穂市役所
JR赤穂駅2Fに観光案内所もあるが、ウィークデーであれば、観光案内のカタログなど観光情報の入手にも可能。
また、休日には、駐車場が開放されている。JR赤穂駅の近く。
  大石邸長屋門 国史跡指定
赤穂藩の家老、大石家3代の屋敷の長屋門。
現在も残存する数少ない江戸時代の建築物の一つ。
赤穂城 赤穂城 山鹿素行先生銅像
赤穂城 国史跡 昭和46年指定
慶安元年(1648)から13年の歳月をかけて浅野長直の指示の下で築かれた。
本丸庭園と二之丸庭園が、平成14年に国の名勝に指定された。日本100名城の一つ。
年中無休(但し本丸は9:00〜16:30) 料金:無料
大石神社拝殿 大石神社本殿 赤穂市立歴史博物館
大石神社 
TEL0791-42-2054 
開館時間:8:00〜17:00(年中無休) 
拝観料:大人420円 中学生以下無料(団体割引あり)
大石内蔵助良雄をはじめとする四十七義士と萱野三平を合祀して大正元年に創建。
      赤穂市立歴史博物館(塩と義士の館) 
TEL0791-43-4600
赤穂の塩、赤穂の塩と城下町、赤穂義士、旧赤穂上水道の4つをテーマに郷土の歴史関係資料を展示。
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
開館時間:9:00〜17:00 
入館料:大人200円 小・中学生100円(団体割引あり)
武家屋敷公園

兵庫県瀬戸内沿岸地域・諸島の旅へ戻る Home