旅 瀬戸内(たびせと)

秋山兄弟生誕地
   
武道場
秋山兄弟の生家 秋山好古騎馬像
  秋山兄弟生誕地
生誕地内の施設
(1)秋山兄弟の生家
生家を原型に近い形に復元しましたが、屋根瓦や屋内は、好古(よしふる)が晩年、生家で過ごした頃の写真や聞き取り調査を参考に再現しました。
構造は4つの部屋に仕切られた簡素なもので、奥の土間には明治・大正の雰囲気を残す台所があります。
(2)武道場
昭和20年4月に愛媛県が建築した建物で同24年、この地に移設し28年、(財)常盤同郷会に払い下げられたものです。真之が柔道や合気道を習っていた縁で毎週、青少年や社会人が練習に励んでいます。
(3)好古騎馬像
(4)真之(さねゆき)胸像
開館:平成17年1月18日
資金:全国約1万人の方から約1億円をいただき、生誕地の整備を完成
(現地案内板を参考に記述)

Home 愛媛県瀬戸内海沿岸地域・諸島の旅へ  松山城へ