旅 瀬戸内(たびせと)    四国69番札所 七宝山 観音寺(かんおんじ)    
             
     
     四国68番札所 七宝山 観音寺 神恵院 仁王門  
     
    四国68番札所 七宝山 観音寺 大師堂    四国68番札所 七宝山 観音寺 本堂  
  四国69番札所 七宝山 観音寺(かんおんじ) TEL0875-25-3871 〒768-0061 香川県観音寺市八幡町1−2−7
宗派:真言宗大覚寺派
本尊:聖観世音菩薩
開基:日証上人
創建:大宝3年(703)
法相宗の日証上人が山頂に草庵を結んで修行をしていたところ、宇佐八幡のお告げを受け、海のかなたに琴を奏でる神船を発見、神船と琴を引き上げ山頂に祀り、琴弾八幡宮と名付け、その神宮寺として建立されたのが始まり。
その後、行基が養老6年(722)に訪れ、また、大同年間(806〜809)には、空海(弘法大師)が第7代住職に就任し、聖観世音菩薩像を刻み本尊として安置したと伝えられている。
68番札所神恵院と同じ境内に祀られている、四国霊場八十八ヶ所の中では珍しい寺院。
参拝可能時間:7:00〜17:00
国指定重要文化財:
観音寺本堂(金堂)−室町時代、
彫刻ー仏涅槃像(厨子入り、平安時代〜鎌倉時代)、
絵画ー琴弾宮絵縁起ー絹本著色ー鎌倉時代、
不動二童子像ー絹本著色ー室町時代
交通:高松自動車道、大野原ICから車で約13分、さぬき豊中ICから車で約15分
    JR観音寺駅から徒歩約25分
駐車場:普通車約20台、マイクロバス10台、大型車5台
  68番神恵院・69番観音寺境内案内図
 
     
         
   四国68番札所 七宝山 観音寺 境内   四国68番札所 七宝山 観音寺 薬師堂     四国68番札所 七宝山 観音寺 心経殿  
         
   宝物館    鐘楼   四国68番札所 七宝山 観音寺 愛染堂   
           四国69番札所 観音寺ホームページ